乳酸菌とビオチン効果が驚き!手の汗疱治療で悩んでる方必見です

汗疱治療にビオチンと乳酸菌が凄い

乳酸菌とビオチン効果が驚き!手の汗疱治療で悩んでる方必見です

汗疱状性湿疹(かんぽうじょうせいしっしん))の症状(水泡)が出て強烈に痒くて夜も寝れず血が出るまで掻きむしり

朝起きたら掻きむしった後の皮膚の粉が布団の上に散乱して粉々

汁も出てお肌もボロボロな状態で苦しんで悩んで来たあなた

今まで
・サプリメント
・市販の塗り薬
・皮膚科で処方されるステロイド
など色々試したけれど

コレと言った解決方法が見つからなかった
何か良い汗疱の治し方が無いかと方法を知りたくて今まで探した

そんな、私と同じ様に汗疱で悩むあなたに向けて書いた記事です

私は
40年もの長い間汗疱に悩み続け、痒い水泡で手がボロボロになりながらも汗疱と向き合い苦しみ続けてきました。

・飲み薬やサプリメントを飲んだり
・市販の
塗り薬やハンドクリーム塗ったり
・漢方を試したり
今まで色々と自分の身体で研究しました
その経験を元に≪汗疱ブログ≫として情報をお伝えしております

あくまでも私個人の経験談です
参考にできる部分は実践してコレ良いと思われたら
シェアして下さいね

 

自分の身体で色々サプリメントや塗り薬を塗ったり実験を繰り返した結果やっと

乳酸菌とビオチン効果が凄い!事が分かってきました。
私自身が自分の身体で試して実感した事です

今は乳酸菌とビオチンで汗疱(水泡)が出ない状態が1年以上続き

「最近汗疱の症状が出てないな・・・」
と悩みが過去の様な生活を送っています

この先読み進めると分かる事
・汗疱の治し方(うまく付き合う方法)
・乳酸菌とビオチンが凄い理由
・乳酸菌について
・ビオチンについて

を解説して行きたいと思います

汗疱治療で乳酸菌とビオチンが凄い理由

汗疱の治し方(上手く付き合う方法)には
乳酸菌とビオチン効果が抜群に凄いです

その理由とは?
本来なら腸内でビオチンが作られます

ビオチンとは皮膚の粘膜を守ってくれたり美肌作りには欠かせない
私達の皮膚にとっては無くてはならない存在です

汗疱の方は腸内環境が悪い方が多いので腸内で上手くビオチンが作り出せません

そこで

腸内環境を整える為に善玉菌を増やす
その手段として乳酸菌を摂れば少しづつですが腸内環境が整い

自然に腸内でビオチンが作り出される様になります

ビオチンが腸内で作り出されると皮膚の粘膜が強くなったりお肌が柔らかくなったり

汗疱による水泡が出にくくなる

この様な事から乳酸菌を摂取すればビオチンも作り出されて汗疱を治したい方にとっては凄いと言う事になります

とは言え汗疱の方は腸内環境が悪いので
そう簡単には腸内環境が整わない為、乳酸菌とビオチン補充が必須です。

ビオチンは水溶性の為直ぐに流れでてしまうので小まめな補充が必要となってきます

実際40年間汗疱で悩み続けた私は
以前は酷い時は手のひらに数百個の水泡が出ててました数百個も水泡が出る時は、それはそれはエグかったです

汁もジュクジュク出て汁の臭いと言うかリンパ液の臭いというか
薄い黄色の汁も出たり勉強や仕事所じゃなかったです

2017年10月から乳酸菌とビオチンを摂取してからは忘れた頃に水泡が数個出る程度で終わります

汗疱(水泡)が出ても数個で1週間位でおさまります

あれだけ汗疱(水泡)だらけだった手の平が現在ではこの様な状態

1週間もしない内にキレイな手になってその後は水泡が出ません

その頃から乳酸菌とビオチン効果が凄いと実感し始めました

実際私が摂取しているサプリメントはコレ

一袋に乳酸菌とビオチン入り!
3/19

≪汗疱に悩んで色々試した結果、乳酸菌とビオチン両方が摂取できる
アレルナイトプラスがお勧めです≫

アレルナイトプラスには
お肌に良い美容成分15種
乳酸菌・ビオチン・整腸剤が一度で摂取でるからです

そして夜もグッスリ寝れるギャバ等の成分も配合されており

汗疱治療に役立つ成分がこのアレルナイトプラスは入っているので
あれこれと購入する必要もありません

私がアレルナイトプラスを実際飲み続けて感じた感想です

飲み始めて
3ヶ月位で少し水泡が出る量(回数)が減ったかも?

4ケ月目位で やっぱり水泡のでる回数や量が少ない

6ヶ月目位で なんだかお肌の調子が良くなってきた

1年位で以前と水泡が出る回数が全然違う!

アレルナイトプラスは夜に1本
水と一緒に飲むだけで楽チンです

アレルナイトプラスはを摂取しながら
乳酸菌やビオチンの多い食事を心がけて摂る事も重要です

ここでおらさいとすると
汗疱の方はビオチン不足です
通常腸内で作り出されるビオチンですが腸内環境が良くない汗疱の方は体内でビオチンを作り出す事が出きません。

腸内環境を整えながら自然に自分の身体の中からビオチンを作り出せるようにしてあげる事を目標にして

今はひたすら乳酸菌とビオチン摂取に取り組む


それに適したサプリメントが⇩
植物性乳酸菌たっぷり100mg配合サプリ「アレルナイトプラス」

今あなたは汗疱治療として色々な対策事をされていると思います
半年経っても何も変化が無いのであれば

この先同じ事を繰り返しても未来は変わりません

何か新しい事を始めるには勇気もいると思いますが今の汗疱の悩みから少しでも開放されたいと願うのであれば

腸内環境を整える努力

をひたすら取り組む事をお勧めします

今すぐに汗疱対策をしてみる⇩
アレルナイトプラス
次に汗疱と上手く付き合う方法
何故腸内環境を整える事が重要かを書いています

汗疱の治し方(上手く付き合う)方法

汗疱を完治させる事は残念ながら現時点では難しいようです

何故なら
汗疱の根本原因は不明で未だに解明されていないからです
そのため汗疱を治すと言うより

汗疱(水泡)が出ない様に上手く付き合う方法を知り
今より症状が軽くなる様に実践し続ける事が大切です

汗疱と上手く付き合う為には

腸内環境を整える事

これが最重要です

汗疱と腸内環境って関係無さそうに思えますが
腸内環境を整え無いなら
何をしても無駄と呼べるレベルな位重要な事です


汗疱の人は汗かきの人が多いから汗対策をした方が良いとネットで見ますが…
腸内環境を整えるって初めて聞きました

そうなんですよね
汗疱と腸内環境が関係あるって知らない方は多いです
この事実を知っているのと知らないとでは今後の汗疱治療においての考え方は違ってくると思います

順番に説明して行きますね

突然ですが汗疱の方はビオチン不足ってご存知でしょうか?
通常腸内でビオチン(ビタミンH)が作られています
ビオチンとは

皮膚や粘膜の維持、美容や病気の治療として健康維持を助けたり髪の毛や爪など健康と美に深くかかわる私達の身体作りには欠かせない成分です

普通に食事をして腸内環境が良ければ通常ビオチンが不足する事はほぼ無いそうです

しかし問題なのは
汗疱の方はもちろんの事アトピーの方アレルギー体質の方は

元々腸内環境が良くないそうです

その結果

ビオチンが腸内で上手く作れない状態になり
ビオチン不足→汗疱(水泡)が出たりします

この様なことから
腸内環境が悪い汗疱になりやすい
と言われています

さらに腸内環境が悪ければ
いくら体に良い食事をしてもサプリメントを飲んでも
身体に吸収される所かそのまま流れ出てしまったり

腸バリア(壁)機能が低下して食物アレルゲン等が血液中に漏れてしまう。。。


え~~~身体に吸収されないなんて ショックです

結果、腸内で炎症が起き
・ビオチンが不足し
・水泡や湿疹が出たり
・肌が荒れたり

・炎症が起きたり

腸内が荒れてますよ!とサインを送くっているのでしょう

汗疱の方の腸内環境

汗疱の方の腸内はこんな感じです。腸内が汚れていてると栄養が吸収されません

ネットで良く見るビオチン療法と言って
・ビオチン
・ビタミンC
・ミヤリサン(整腸剤)
上記の3点を摂取して汗疱改善する方法もありますが

ビオチン療法をしても腸内環境が悪いと体に吸収されずれ出てしまい何の意味もありませんその為再び
【 ビオチン 治らない】と再び汗疱の治し方で悩み検索し始めるのです

まずは腸内環境を整える事これが大前提です
記事冒頭で言った

腸内環境を整える事をやらないなら
何をしても無駄と呼べるレベルです

この意味が今ご理解頂けたと思います

腸内環境を整えるには
・腸内の善玉菌・腸内フローラを増やす

すなわち腸活をする事が重要です

善玉菌を増やすには
・乳酸菌摂取を毎日行う
・発酵食品(納豆やキムチ・ぬか漬け・お味噌)

・善玉菌のエサとなる食物繊維とオリゴ糖を摂る
・腸を冷やさないようにする

乳酸菌を摂れば良いと読んで
ヨーグルト!と思われた方も多いと思いますが
ヨーグルトや乳製品は腸を冷やす為出来るだけ避けた方が良い食材です

次に乳酸菌とビオチンについて説明します

乳酸菌について


乳酸菌とは
炭水化物(糖質)ブドウ糖などをエサにして増殖(発酵)し

酢酸(さくさん)ビタミン・乳酸を作り出します
その作り出した乳酸によってを腸内を酸性に保ち

腸内環境を整え私達の健康を作り出す細菌の一種です

乳酸菌はそれぞれ分泌物を腸内で出し合って
身体の中で悪さをする悪玉菌の働きを抑える働きがあります

ヨーグルトなどに多く含まれ
人間の腸内に住み着く事のできる細菌です

生きたまま乳酸菌が届き腸内で働く効果だけでなく
例え途中で乳酸菌が死んで腸内に届いたとしても
コレステロール値や血圧、免疫能力を正常に維持する事ができます

腸の中では
「善玉菌」「悪玉菌」が陣地争い
オセロの様な感じで挟み撃ちして相手の陣地を奪い合うイメージ

他に日和菌が(ひよりきん)在し
陣地争いで強い方の味方にこの日和菌が味方する

 

善玉菌が多い時は腸の調子も良く


※腸内フローラルとは
私達の腸内には数100種類600兆個以上の菌が

小腸~大腸にかけて色々な種類の菌がグループ化して
腸の側面に住んでおり私達の身体を守ってくれています

腸内を顕微鏡でみると色々な種類の菌が
まるでお花畑のようにひしめき合って住んでいて
その光景はまるでお花畑の様な感じに見える事から

腸内フローラルと呼ばれています

腸内環境が良いと

・代謝が上がったり
・発がん性物質を分解作用
・セロトニン(幸福ホルモンが分泌)が出たり
・腸内環境を整える効果
・便秘解消効果
・花粉症などのアレルギーを抑えてくれる
・貧血予防
・美肌効果・コレステロール値の低下
・免疫力を高める
・便秘改善

逆に腸内環境が悪いと(悪玉菌が多い)
・便秘の原因になったり
・便秘による腹痛が起こったり
・肌が荒れやく
・有害物質が貯まりやすく
・発がん性物質が増え・
・免疫力の低下
・大腸がんを発症しやすくなり
・生活習慣病の原因

こうしてみると、乳酸菌を沢山作り出し良い腸を作る事が
いかに大切か分かると思います

いかに腸内環境を良い状態に保つかが

汗疱療法や健康のカギとなります

乳幼児の腸内で乳酸菌が90%を占め年々減少し
年齢を重ねると乳酸菌の数は少なくると言われております

ではどのように乳酸菌を増やしていけば良いのでしょうか?

手軽に乳酸菌タブレットや乳酸菌チョコで摂取も良いですが
言ってみれば加工品なので自然に食品が摂る方がお勧めです

昔から人間の食生活と関わりが深い
味噌 醤油 漬物 チーズ 納豆 ヨーグルト
乳酸菌飲料とプラスでオリゴ糖などと一緒に摂取すると
乳酸菌を増やす手助けになってくれます。

食品ではなかなか乳酸菌が摂りずらい方は
乳酸菌サプリがお勧めです

小まめに毎日摂取する事が大切です

<乳酸菌の種類>

乳酸菌と一言で言ってもその種類は250種類以上も存在し
種類によって働きが異なります。

摂取しても胃酸に分解され生きたまま腸に届かない菌もあり
摂取するなら生きた菌を腸まで届けたいものです

よく知られて有名な乳酸菌を取り上げてみました

・ガセリ菌SP株
腸の働きを良くし便通が良くなり毒素を排出

腸内環境を改善する働きがあり便秘・下痢な方
便の状態を正常に戻してくれる働きがあります

ダイエット効果
内臓脂肪を減らす効果
ストレス緩和効果
自立神経を整える
腹痛の改善
免疫向上効果

・シロタ株(ヤクルト菌)
腸内環境を改善する働きがあり便秘・下痢な方
便の状態を正常に戻してくれる働きがあります

有名所の乳酸菌をあげてみましたが
上記の菌の大元が
ラクトパチスル乳酸菌です

<ラクトパチスル乳酸菌>
人や動物の消化管に住みついており古くから
ヨーグルトの製造にも利用されていました

有名な所では
「ダノンビオ」「ナチュレ恵」
「明治ブルガリアヨーグルト」
「雪印メグミルク」などに使われいます。

一人一人体内環境が異なる為、相性の良い乳酸菌と
相性の悪い乳酸菌(効果が出ない)がある様で

自分に合った乳酸菌
症状の用途別にどの乳酸菌を摂取するかを
見極める必要があります

自分に合った乳酸菌はどの様にして分かるのか?
こればかりは自分で摂取してみない事には
何とも言えませんが

1日200g程度を1週間摂取してみて
・以前と比べてお通じが良くなった
・吹き出物が減った
・朝の目覚めがスッキリ
・体が軽くなった感じ
感じ方は人それぞれ異なりますが

何かしらの効果を実感できれば摂取し続け

最低でも効果を感じる半年は様子を見てみましょう。

ビヒダス菌のイメージ画像

乳酸菌がもたらす効能・効果

<アトピー性皮膚炎の軽減>
アトピーの方の多くは免疫細胞が異常に反応して
肌に悪さをもたらしたりすると言われております

その免疫細胞の多くは腸にあり
腸が乱れるとアトピーも酷くなり
腸内が整うとアトピーと落ち着くとされています

乳酸菌がアレルギー症状を予防する働きがあるので
アトピーの症状も落ち着いてくるのだと思います

<肌荒れの改善>
あなたも一度は経験があると思いますが

便秘になって吹き出物が出てお肌が荒れた事

便の調子が良ければ新陳代謝もよくなり
綺麗なお肌が作られるという訳です

<便秘解消及び改善>
腸内が整えば当然、善玉菌が増え腸が活発に

結果便通が良くなります

<免疫力のUP>
栄養バランスが偏った食生活をしたり

ストレスが多くなると
免疫力が落ち風邪などひきやすくなり
身体が弱い状態になります

善玉菌を増やすことで

イキイキと免疫細胞が活性化

よって免疫力がUPし病気予防に繋がります。

善玉菌の多い腸内環境イメージ図

美肌を作る元ビオチンについて

ビオチンとは何?

美容や、病気の治療としても使用されており
皮膚や粘膜の維持など健康維持を助ける栄養成分で
髪の毛や爪など健康と美に深く関わりがあります

・脱毛症
・皮膚炎
・肌荒れ
・掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
・汗疱(かんぽう)
・アトピー性皮膚炎の治療に

このビオチン療法が使われております

ビオチンは別名「ビタミンH」
「ビタミンB7」「コエンザイムR」と呼ばれ

特にビタミンHは
ドイツ語で皮膚「Haut」の頭文字が使われており
お肌や皮膚と深い関係があるとされております

1935年にオランダ研究者ケーグルによって発見されました。
卵黄・魚介類 キノコ類 ナッツ類
鶏のレバーにも沢山含まれている成分です

水溶性ビタミンの一種な為
水に溶けやすく体内で溜めておく事が出来ません

食品中でタンパク質と結合した形で生き残るため
分解されにくく壊れにくいのが特徴です

酸 光 熱に対しては強く

※加工食品に関しては壊れやすく失いやすいとされています

通常人間の腸内で善玉菌により作られるビタミンB群の一種で
肝臓 筋肉、乳腺 消化管、腎臓に含まれいるそうです

脂質 アミノ酸 たんぱく質 炭水化物(糖質)の代謝時に
食物を消化分解する(酵素)働きを助ける補助役とも言われてます

人間にとって身体作りの基本に欠かせないのがビオチンです

アトピーの方のは腸内環境が良くないとされており
ビオチンが少ないという報告もあるので
積極的にビオチンの摂取をお勧めします

何故、腸内環境が悪いとビオチンが少ないのか?
簡単に説明すると
悪玉菌がビオチンをエサにして食べる為
ビオチンが不足とされております

ビオチンの働き

代謝UP効果
粘膜や皮膚再生機能を正常に保ち
血液循環を良くしてくれたり
コラーゲン生成の手助け
アトピー性皮膚炎や皮膚の炎症時かゆみの原因
ヒスタミンを抑える(痒みの元)
皮膚トラブル改善
皮膚炎予防
白髪予防
爪や髪を健やかに保つ
皮膚や粘膜の強化
肌荒れ改善
肌のターンオーバー促進
老廃物の排出
アレルギーや花粉症の緩和
筋肉痛の緩和
疲労回復
コラーゲン・セラミドの生成を促す働き
胎児の奇形リスク軽減

ビオチンは
皮膚細胞に関わる働きをしてくれるので
美肌や健康を作る元には欠かせない成分だとおわかり頂けてたかと思います

ビオチンが不足するとどうなるのか?

肌の艶(ツヤ)張り(ハリ)の低下
皮膚が荒れ
粘膜が弱くなったり
肌荒れが起きやすく
アトピー性皮膚炎の症状がでたり
痒くなったり
脱毛症
白髪増えたり
髪の毛の艶(ツヤ)やボユームの低下
筋肉の低下
気分の低下(うつ症状・脱力感)
代謝の低下
口内炎など起きやすくなる

汗疱や掌蹠膿疱症の症状 水疱が出たり
アレルギー症状が出たり

色々と影響を及ぼすと考えられています

1日の摂取量とビオチン含む食品
ではビオチンはどの位摂取したら良いの?

12歳以上男女で50μg(0.05mg)
水に溶けるビタミンなので小まめに補充が必要です

例え必要以上に摂取してしまったとしても
自然と身体の外に出す事が出来るため
摂り過ぎや副作用の心配は必要有りません

ビオチンは色々な食品に含まれています

魚類
ししゃも まいわし あさり ウナギ
たらこ

肉類
鶏肝臓 牛肝臓 豚肝臓

野菜
ほうれん草 カリフラワー グレープフルーツ

パン酵母 まいたけ ナッツ類
コーヒー わかめ カレー粉 卵

他にも沢山ビオチンは含まれております

こうして見ると通常の生活を送っているとビオチン不足の
心配は必要ない様にも思われますが・・・・

キチンと腸内でビオチンが作られ体内で吸収されれば
の話です

アトピーの方やアレルギー体質の方は特に腸内環境が良くないとされており
ビオチンが少ないという報告もあるので
積極的にビオチンの摂取をお勧めします

 

ビオチン摂取で気を付ける事
※生卵は長時間 大量摂取するとビオチン欠乏症になるので注意
・水に溶けやすいのでコマメに補充が必要

・腸内環境が悪いと吸収すらされない

副作用はあるの?
ビオチンは多く摂取したとしても体外に汗や尿として排出される為副作用等の
心配は要りません

アレルナイトプラス-ビオチンの関係
アレルナイトプラスはお肌の健康維持に考えて作られた商品です
その中にあえてビオチンがプラスで入ってるのか?

それは皮膚や粘膜の健康を一番に!をコンセプト通り!

皮膚に焦点を当てた商品だからです

肌が荒れていたら気分が落ち込みます

顔に症状が出てるあなただと
普段マスク付けたり顔を隠して堂々と前を向て顔を上げあるけず
下向き加減だったり

身体に症状が出てるあなただと
いつも身体がムズムズ痒くて夜も無意識で掻いてしまったり
オシャレしたいのにどうしても肌を隠そうとして
ファッションが楽しめなかったり

手に症状が出てる方は人前で手を出すのが嫌だったり
お釣りを受け取る為に手を出すのが嫌だったり

悩みは尽きません

今回ビオチンについて詳しく記載した通り
不足すると皮膚に影響を及ぼします
普段の食生活でビオチンは摂取できるようですが
腸内環境が悪いと吸収されませんしビオチンも腸内で作られません

その為アレルナイトプラスにはビオチンと乳酸菌が入っています
ビオチンは水溶性で水に溶けやすくコマメな補充が必要

朝から夜までは普段の生活でビオチン摂取できますが
夜はビオチンが不足気味

この様な事からアレルナイトプラスは
夜寝る前に飲んでビオチン補充する事で一日中ビオチン補充ができるのは?
と私が色々と研究をして来て言える事です

お肌にとって美肌作りの元になるビオチンと乳酸菌が
一日たったの199円で補充でき
汗疱の悩みの改善もできキレイなお肌作りができるなら

とっても嬉しいと思いませんか?

綺麗なお肌を美肌を手に入れたいと思われら是非試してみて下さい

私が実際飲み続け効果を実感した
アレルナイトプラスについて詳し知りたい方は
アレルナイトプラス

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

乳酸菌不足が水疱(汗疱)の症状が出るなんて!知らなかった

汗疱にステロイドを塗っても効かない治らない!悪化するのは何故?

汗疱 潰す アイキャッチ

汗疱を潰すとどうなる?増える?針でつぶして良いのか知りたい

強烈にかゆい水泡は汗疱(かんぽう)か水虫か?見分け方を知る方法とは

汗疱が痒い時の対処方法

助けて‼汗疱が強烈に痒いそんな時はコレで解消!完治に向け重要な事

汗疱状性湿疹とは何?

指や手のひらにできる汗疱状湿疹ってどんな症状?写真や画像で説明