【悲報】汗疱は市販薬オロナインや亜鉛華軟膏で治らない理由とは

汗疱 市販薬 塗り薬


市販薬のオロナイン亜鉛華軟膏・コーフルで

汗疱状性湿疹(かんぽうじょうせいしっしん)
治らないと気が付いた時はショックでした

その理由は汗疱は塗り薬で治る皮膚病ではないからです
どう言う事?


私は
40年もの長い間汗疱に悩み続け、時にはこの手を切り落とした方が楽になるんじゃないかと思った位。。。水泡で手が痒くボロボロで荒れ果てた状態になりながらも

汗疱と向き合い苦しみ続けてきました。

サプリメントを飲んだり
・市販の
塗り薬やハンドクリーム塗ったり
・漢方を試したり
・体質改善をしたり
・シャンプー・リンス等洗剤を変えたり
今まで色々と自分の肌で検証し続けたその経験を元に
汗疱ブログとして情報をお伝えしています

私が長年汗疱と付き合って経験してきたからこそ、今言える事が沢山あります
その中の一つとして今回は何故 市販の薬で汗疱が治らないのかをお伝えしています

このまま読み進めて下さい

汗疱で強烈にかゆみのある水泡が出来き、何度も何度も繰り返し再発
ジュクジュクし荒れた指や手の平を見たとき

汗疱には何を塗ったら効果がるのだろう?
治らない?と不安に思ったあなた

水泡も広がり痒くて掻きむしり
悪化し・・・・
皮膚科はステロイドを処方するのみで本当に汗疱の治し方が分かっているの?
と言いたくなる一生ステロイドを塗り続けたくもない!

そんな思いで

「汗疱 治し方」などと検索して
手に良いハンドクリームや
〇〇治療薬で治ったと紹介された商品を色々試したり

汗疱に良い塗り薬はあるのかな?と思い
「市販薬 おすすめ」 と検索して

オロナインや亜鉛華軟膏・コーフルが良いと知り
実際ドラックストア(薬局)で購入したもののイマイチ汗疱の症状が良くならない
水泡もぶり返し何度も水泡が出て来る

そして今現在もこうやって汗疱について検索してこのサイトに辿り着いたという事は

色々な汗疱の治療方法を試してもいまいち満足の行く結果が得られ無かったからでしょう

今まで
市販の薬を塗ったりステロイドを塗っているのに
汗疱が治らないのは・・・・何故だろう?

汗疱に悩み皮膚科に行かず市販の塗り薬で治したい!
と思っていた あなた にとって

市販の薬で汗疱は治らない!
なんて残念なお知らせにはなりますが

今ココでこの記事に出会えた事は本当に運が良いと思います
何故、市販の薬で汗疱が治らないのか

詳しく解説していますのでお読み下さい

オロナインや亜鉛華軟膏で何故汗疱は治らないのか?

市販薬で汗疱は治らない理由オロナインや亜鉛華軟膏を塗っても残念ながら治りません

理由は冒頭でも書きましたが
汗疱状性湿疹は塗り薬では治る皮膚病ではないからです


え~~~
塗り薬で汗疱は治らないなんてショックです!!
じゃあオロナインや亜鉛華軟膏の他に市販の薬で汗疱に効果のある塗り薬はあるの?


これも残念ながら答えは全てNOです

それは何故なのでしょうか?
冒頭に書いた様に汗疱は塗り薬では良くならないからです

塗り薬塗らずにどうやって治すの?

何も塗らなくても
自然治癒力綺麗な肌になります
なんじゃそりゃと思われた方
ココからが重要になります

ただ・・・綺麗な肌になる前に再び

次から次へと水泡が出ての繰り返しで肌を荒らす
永遠この繰り返しなので

汗疱治らない・・・・
何を塗ったら良いの?
と思ってしまうのです

汗疱の水泡はピークを迎え

夜も眠れないくらい強烈な痒みに襲われ

水泡も破けて肌もボロボロになりめくれ

荒れ果てた肌になる

この時に何も塗らなくても

自然治癒力でキレイな肌になってきます。

目の前の水泡や荒れた肌に市販の薬やステロイドを塗るよりも

これが一番重要⇩
水泡が出ない期間を長~~~くする事に目を向けて下さい

水泡を出ない状態をいかに長くキープさせるかが課題です

水泡が出ない期間を長く作る事が大切
汗疱は塗薬では治らない
汗疱は体の中から変えて行かないと治らない
この事実に気が付いていない方が非常に多いです

とは言え長年汗疱と付き合った私もこの事実に気が付いたのはこの数年です
長い年月をかけてようやく気が付いたのです

今までは私も水泡が出たら市販の薬を塗る…の繰り返しで
本当に沢山のステロイド剤を始め市販の塗り薬をを試してきました

汗疱治療に良いと言われている市販の薬を書き出してみると本当に沢山の薬があります

汗疱の治療薬としてよく使用される市販薬
オロナイン
亜鉛華軟膏
・コーフル
・ワセリン
・フルコート
・ポリベビー
・ユースキン
・馬油
・尿素入りクリーム
・ニベア
・オイラックス
購入して一回だけ使用して痒くて悪化し直ぐに使用を止めた商品もあります

もちろんオロナインや亜鉛華軟膏やコーフルも使用した事があります
しかし

水泡が出る→治まる→又水泡が出る
永遠の繰り返しでした

色々と市販の薬を塗っても汗疱が良くならない。。。
昔は今の様に情報収集する手段がなく
自分の汗疱の症状を観察して色々と実験をするしか方法が無かったのです

では水泡が出ない期間を長くするには
どの様にして何をしたら良いのでしょうか?

まず汗疱のメカニズムについて知る事が大切です
汗疱の基礎基本ご存知が無い方はまずは

汗疱初心者さん用の記事ですがコチラ⇩からお読みください
汗疱状性湿疹とは何?

水泡が出る期間を長くする最重要なのが
腸内環境を改善する事

汗疱は治すと言うより
上手く付き合うと言った方が良いですね

今までと同じ治療を続けても良くなる所かどんどん悪化していると感じている方は

今のやり方(汗疱の治し方)は残念ながら間違っていると考えた方が良いと思います。
特に食生活については今考え直す時期なのかもしれませんね

本気で汗疱(水泡)の悩みから少しでも開放されたいと思われたなら

腸内環境を整える事

に焦点を当てて取り組んでみて下さい。

市販の塗り薬や皮膚科で処方されるステロイドを塗る事は一時しのぎで
根本治療になっていません いつまでも

汗疱が治らない・・・と

ずっと悩む事になります
何故、塗り薬を塗る事が一時しのぎなのか?
絵を使って説明してみました

汗疱治療と市販薬

汗疱で荒れた肌に塗り薬を塗っても無駄です。何故なら皮膚の下には水泡が眠って出番を待っているからです この水泡を止める事に全力注ぐ事が大切

色々なサイトを見てもだいたい
汗疱にはビオチン療法を行いクリームはコーフルやオロナインに亜鉛華軟膏を塗りましょう言う位しか情報を書いていません。

ビオチン療法とは
(ビオチンと整腸剤(ミヤリサン)ビタミンC)を摂取する方法

これは嫌と言うほど最近は良くネットで見ますが
ハッキリ言ってこれも一時な対処療法で根本治療になっていません

では根本的に汗疱治療はどのようにすれば良いのか?
私が実際に実践して身体の中から変えて行き水泡が出にくくなり
汗疱の症状がほとんど出ない状態になった
現在も継続中の汗疱療治で行っている事とは?

ビオチン療法+乳酸菌摂取です

この療法を行ってから忘れた頃に数個の水泡が出て1週間程度で治まります
腸内環境を整える事に専念した結果です

時には一度に100個以上の水泡が出ていましたが今では数個しか出ません2019年8月時点の今は全く水泡が出て来ていません

私が実際飲んでいるのがコレです⇩
3/19


自分の身体で実験を繰り返した結果やっと汗疱治療にはコレだ!とたどり着いた方法

アレルナイトプラスを飲んだ記事はコチラです⇩

汗疱治療にビオチンと乳酸菌が凄い

汗疱に市販薬を塗るのはどんな時か?

汗疱治療と市販の塗り薬塗り薬は全く意味が無い訳でもなく
時と場合によって使い分けが必要です

・水泡が出てジュクジュク期は薬を塗るのはNG

理由はジュクジュクした患部に塗り薬を塗ると痒くなる場合が多いからです
ジュクジュク期はとにかく汁(水泡)を出し切り乾燥させる事が大事

ジュクジュク期が終わり乾燥期に入ったころには
クリームで乾燥を補う程度に保湿という意味で塗る事をお勧めします

この時に塗り薬はご自身の肌に合った物なら何でも良いです
要は乾燥を防ぎ保湿するのが目的なので
ワセリンやニベアとかココナッツオイルでも何でも良いです。

繰り返しになりますが
・塗り薬で汗疱を根本治療として考えるのはNGです
あくまでも保湿する目的のみ塗り薬は使用可能です

ジュクジュク時について
この時期は大量に水泡が出たるするのでかゆいです
掻かないで 我慢して!
なんて言いません。

強烈なかゆみは我慢できるわけが無いので・・・
私は気が狂うように掻いてしまいます

当然の事ですが汁も出ます。掻いた後はティッシュで汁を
とことん吸わせるか綿の手袋をして汁を吸わすか
様は汁をとことん吸わし他の手や足に移らないようにする

汁が出た所に絆創膏(バンドエイド)を貼ったりもしますが絆創膏を貼っても結局は汁が出て来るため何度も張り替えが必要なので
綿の手袋が一番お勧めです

水ぶくれを潰すと楽しいとか
水泡を針でつつくとか色々される方もいますが
水泡を潰したからと言って早く治るものでもありませんが

水泡が無くなればか痒みは軽減します

強烈にかゆい時と普段からのケアの方法については
下記に詳しく書いている為この記事では省きます

汗疱で強烈にかゆい時の対処方法と普段のケアについて

掻いた後は水泡の後が陥没して穴が開いた感じになり
穴と穴が繋がってアカギレになる事もあります

それでも塗り薬は塗らずに放置 自然乾燥させます。
放置しても自然治癒力で(ターンオーバー)治って行きます

まとめると
・水泡が出てジュクジュク期は何も塗らない
・水泡も出つくし乾燥しだしたら保湿する目的でクリームを塗る
・徹底的に腸内環境を整える

一日も早く腸内環境を整える事!体質を変える事に取り組まないと
今日か明日にも皮膚の中の水泡が姿を現し又ムズムズと痒くなり肌を荒らすかも知れません

汗疱治療にビオチンと乳酸菌が凄い

⇧ココをクリック

汗疱の方にとってビオチンは欠かせない成分ですがビオチンだけ摂取しても無意味です。自分の身体で実験を繰り返した結果やっと汗疱治療にはコレだ!とたどり着いた方法です

オロナインについて

オロナインは赤ちゃんから子供から大人まで使える
昔から家庭に一個はあると言っても良い位
メジャーな塗り薬りです。

オロナインの効果・効能を見ても
・火傷(やけど)軽度のもの
・吹き出物
・ニキビ
・ひび
・あかぎれ
・傷
・しもやけ
・水虫(ジュクジュクしていない部分)
・たむし・いんきん(白癬菌(はくせんきん)の一種でカビが原因で出る症状の事)・しらくも(頭部にできる白癬菌(はくせんきん)カビの一種)

オロナインのパッケージを見ても汗疱の文字がありません
何故、汗疱にはオロナイン軟膏がお勧めと言われるのでしょうか?

調べてみると
オロナインの主成分は
クロルヘキシジングルコン酸塩液

殺菌・消毒薬として使われています

掻きむしった後の傷跡を殺菌・消毒する目的で
オロナインは汗疱にお勧めと言われてきたのでしょうか・・・

私はオロナインを患部に塗ると痒みが出て来るので使用してませんが

殺菌や保湿目的で塗る事は良いかもしれませんが
ジュクジュク期やオロナインで汗疱を治す目的での使用はお勧めできません

何度も書きますが、汗疱が出て掻きむしりボロボロになった状態を放置しても

自然治癒力で治って行きます

水泡が出ないように体質改善に意識を向ける
これが一番大切だからです

体質改善について書いた記事はコチラ⇩
汗疱の治し方 体質改善

私が実際飲んでいるアレルナイトプラスはコチラです⇩

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

汗疱治療と馬油ソンバーユ

汗疱治療で馬油は効果あるの?そんな疑問にお答えします

汗疱がかゆい嫌だ!市販薬でかゆみ止めはある?ムヒは使って良いの?